So-net無料ブログ作成

ルーパー ◆ LOOPER [いんぷれっしょん]

ルーパー.jpg


毎年のことながら、年末年始は仕事に追われて劇場から遠ざかってしまう。本意ではないのだが、生きるためには仕方ない。悔しいので、この間はなるべく新作の告知などは見ないようにしているが、一月も終わりに近づき、やっと物色出来た頃に食指が動いたのがこれだった。

 新旧のスターが並び立つ痛快SFアクション作品・・・と思って臨んだら、いささか趣が違った。なかなか考えさせられるテーマが仕込まれていて、とても楽しめた。

 タイトルや宣伝コピーから推察できるように、2044年タイムリープが実現している世界が舞台になっていて、時間を遡ってやってくる標的殺害を生業にしている殺し屋が、タイトルになっている「ルーパー」だ。 若きルーパーの主人公ジョーを演じるのがジョセフ・ゴードン=レヴィットで、30年後の同じ人物を演じるのが、ブルース・ウィリス。二人を隔てる時間の長さは、老ジョーのほぼ失われた毛髪をみれば一目瞭然に実感できるようになっているあたりの演出が親切だ。

 タイムリープをテーマにしたSF作品には面白いものが多い。過去の作品にも気に入っているものが沢山ある。その最大の魅力は、やはりタイムパラドックスにあることは、SF好きになら異存はあるまい。 過去の出来事の改変が、未来に影響を及ぼすというのは、多くの人の心理の根っこに触れる題材だからと思う。例えば自分自身の若い頃を振り返って見るとき、その頃の肉体的若さとバイタリティーに、現在の知恵や知識が備わっていたら、今の自分は全く違った人生を歩んでいるんじゃないかとは、誰も一度は考えたことがあるだろう。もし、過去の自分に逢ってアドバイスできたらと思わずにはいられない。一方、当時の自分が、突然現れるおっさんになった我が身から聞かされる言葉に、耳を貸すかどうかもやや疑問が残るところだ。要するに、その辺が凡人の凡人たる所以といったところだろうが、ジェネレーションギャップというやつは、古今東西普遍の問題なのだ。ヤングジョーも例外ではない。

 20代とおぼしきヤングジョーは、殺し屋家業で得た報酬を貯め込み、何やら将来へ向けた道筋を考えているらしいが、それはあくまで自己愛による発想で、麻薬に溺れ享楽的な日々を送っているのはいかにも若者らしい。そして、そんなエゴで固まった幼い価値観と、自分以外に守るべきものを携えてやってくる老ジョーの全く相容れない価値観との対立構図が、物語の肝をなしていると言うわけだ。 

 30年後からやって来るオールドジョーには、殺されるためだけに送り込まれてくるその他の標的人物とは異なり、明確な目的がある。その目的がはっきりする頃、この作品の本質が見えてきて俄然面白くなってくる。未来として描かれる、アメリカ人がもっとも恐れ嫌悪する管理された社会。そこに暗躍する巨悪という設定により、大人の観客を納得させる重みを持たせ、単なるSFアクションエンタメ作品とは一線を画す魅力になっているのだろう。 

 中盤あたり、レインメーカーの存在が見え出す頃舞台は農村へ。ここで流れのテンポがやや緩くなるのが気になる人もいると思うが、私としては、ストーリーの緩急シフトチェンジを狙ったアクセントとして肯定的に捉えている。加えて、全体を覆うリアルな世界観を、更に肌感覚にまで近づける効果を上げていると思う。特に未亡人サラが、その火照る身体を持て余し、訪問者ジョーを受け入れるといった色っぽいシークエンスは、おっさんウオッチャーとしては、リアリティーに喝采を送りたい。勿論、随所に見られる20世紀遺物のような薄汚れた歓楽街、登場人物達の普通!の服装。これらに混ざって異彩を放つ、スピーダーバイクのような未来的設定などはその真骨頂だ。

 終盤、ヤングジョーが直面するジレンマ。普遍的な正義と、心情的な正義が一致し得ない。正しさとは相対的な存在であり、判断する者の立ち位置で変化するという現実を前に揺れ動く主人公の心を、数分間で一気に見せる映像表現は見事だ。一部タイムパラドックスの齟齬などを見つけ出して細部をつつくのも、こういった作品の醍醐味のひとつではあるが、本作はもう少し高い目線で見るとより満足感が大きいだろう。テクニック的には、序盤に見せられるややグロな拷問シーンが伏線になって、ヤングジョーが老ジョーに送る意外なメッセージや、エンドシークエンスでヤングジョーの決断によって迎える結末でも回収されている。こいった仕掛けを最後に気づかされるのもたまらない魅力のひとつだ。


2013/01/24 MOVIX橋本にて

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。